結婚相談所の3つのタイプ。あなたはどれが合う?

婚活コンサルタントのイチハラです。

結婚相談所が、一筋縄じゃ、いかなくなってきました。

私が、婚活業界に入った10年ほど前は、まだ単純でした。

「新しいことをしている」という結婚相談所は数社だけ。だから、比較も簡単でした。

それが、この3年ほどで、誰もが知る大手企業が次々に婚活に参入して、結婚相談所も運営するようになりました

すると、当たり前のように語ってきた、「結婚相談所にはこんな種類がありますよ」という図式が、だんだん機能しなくなってきたのです。

そこで、今の状況に合わせて、結婚相談所を3種類に分けて紹介したいと思います。

  • 結婚に真剣な出会いが欲しい
  • 結婚相談所に興味がある
  • どこがいいかわからない

という方、ぜひご覧ください。

\私たちについて/
夫婦で婚活コンサルタントをしているイチハラです。10年以上婚活にたずさわってきました。大手結婚相談所でも働いたことがありますし、小さな結婚相談所のサポートもしています。今は、大分県在住で九州の婚活の充実のため自治体と共に活動しています。
このサイトでは、婚活の裏も表も含めて、私たちが本当に役立つと思う情報をお伝えしています。

シホさん

結婚相談所は「迷いすぎて入会できない」人が多いサービス。わかりやすくするため、気合い入れて書きましたよ〜。

>>私たちのくわしい紹介

結婚相談所は3つに分類できる

私たちは、結婚相談所は3つに分類できると考えています。

  1. サポートが手厚いお世話型
  2. 紹介に注力するデータマッチング型
  3. WEBで省力化したシステムマネージメント型

この1と2の分類は定番ですが、3の「システムマネージメント型」というのは、私たちが名付けました。

この3分類なら、これまでの2分類にどうしておさまらなかった結婚相談所を分類することができ、より正確に結婚相談所を見ることができます。

まずは、それぞれのタイプの結婚相談所の特徴をかんたんに見てみましょう。

お世話型がおすすめの方
・どちらかというと、優柔不断だ
・連絡先交換をしても、先に進めない
・相手がどう思っているか不安になる
・いい人がいればすぐにでも結婚したい!

>>お世話型の特徴へジャンプ

データマッチング型がおすすめの方
・足りないのは、いい出会いだ
・婚活したいけど、自然な恋もしたい
・出会いは数も大事
・自分の恋愛にあれこれ言われたくない

>>データマッチング型の特徴へジャンプ

システムマネージメント型がおすすめの方
・真剣な出会いが欲しいけど、お金は節約したい
・至れりつくせりよりコスパ重視
・東京・大阪など大都市に住んでいる

>>システムマネージメント型の特徴にジャンプ

次に、それぞれのタイプを、詳しく紹介していきます

マサシさん

「これいいかも!」と思ったタイプがあれば、それを中心に読んでみてくださいね。

(1)サポートの手厚いお世話型

昔ながらの、人の手による結婚相談所に一番近いのが、このお世話型の結婚相談所です。

イメージするために、まずは活動の流れを、紹介しましょう。

お世話型結婚相談所の活動の流れ

STEP.1
入会
店舗で無料相談を受け合うようなら契約します。
STEP.2
活動準備
証明書を提出します。担当者と面談をして婚活の計画を立て、プロフィールを考えます。
STEP.3
お相手探し
紹介や検索でいいなと思う方に申し込みます。
STEP.4
お見合い
1時間程度お話します。お互いにいいなと思ったら、連絡先を交換し交際スタート。
STEP.5
真剣交際
告白しちゃんとお付合いに。他の方との出会いもデートもストップします。
STEP.6
成婚退会
お見合いから3ヶ月を目処にどうするかを判断。プロポーズして、退会します。

※成婚定義は会社によってちがうことがあるので、確認が必要です。

お世話型結婚相談所の特徴

大きな特徴は、サポートの手厚さです。

一人一人に担当者がつき、一緒に婚活の計画を立てます

自分の強みや魅力を指摘してもらえたり、理想の結婚に近づくために、ファッションやメイク、髪型などのアドバイスをもらえたりと、自分自身の魅力アップへも関与してくれる結婚相談所もあります。

またサポートは、活動スタートから始まり、お見合いし、交際スタートしても続きます

実は、この交際中のサポートこそが、成婚率を決めます。男性にも、女性にも担当者が付いているので、男女のすれ違いや、不安、好意を、担当者が部分的にでも把握しています。時におせっかいに、時にそっと、介入することがあります。

ただ、サポートが手厚いと、その分人件費もかかります。料金は高くなる傾向があります。が、その分成婚率も高いので、本気で結婚したいならばおすすめします

それも「だらだらと続けない、1年以内に結婚!」と決めて取り組むのがおすすめです。

お世話型の結婚相談所のおすすめ

大手はIBJメンバーズと、パートナーエージェントの二本柱です。

IBJメンバーズ

東証一部に上場しているIBJ直営の結婚相談所がIBJメンバーズ です。

IBJメンバーズのトップページ

自社が営む日本結婚相談所連盟の、約6万人のお見合いネットワークを活用して、AIマッチングから人の手による紹介、写真見放題の検索など、豊富な出会いが用意されています。

定期面談もあります。自分から相談するのが苦手なタイプの方も、対面でのその時間に自分の悩みや課題を引き出してもらい、解決策や計画を一緒に考えることができます

欠点は、料金が他よりも高いところ。サポートという形のないものに料金を払うので、相性が悪かった場合のがっかり度は大きいかもしれません。

ただ、大手の結婚相談所の中では、最も、サポートは手厚いです。期間を区切って、妥協のない婚活をしたい!と考える方におすすめします

IBJメンバーズの評価
会員数
(5.0)
出会いの充実
(5.0)
サポート
(5.0)
手軽さ
(1.0)
真剣度
(5.0)

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、一人一人に婚活プランを立てて、随時それをデータに基づいて修正していくという、ロジカルなサポートをするのが特長です。

パートナーエージェントトップページ

会員全体の、交際率やお見合い率、成婚率などさまざまなデータが公表されていて、サポートによってちゃんと結果が出ているのが見て取れるという信頼感も魅力です。

ただ、地方都市には弱いです。首都圏、大阪という、大都市部に住む方にはおすすめします。

パートナーエージェントの評価
会員数
(4.0)
出会いの充実
(4.0)
サポート
(5.0)
手軽さ
(3.0)
真剣度
(4.0)

町の小規模な結婚相談所

全国展開はしていない、個人経営や社員10人未満の結婚相談所が、全国にあります。

実は、こう言った結婚相談所の中には、かなりレベルの高いサポートをするところがあります

特に1〜2人程度で経営している結婚相談所は、本人が婚活サポートに並々ならぬ情熱を持っていることが多いので、料金度外視で、心からの相談に乗ってくれるということも

ただ、相性が合わなかった場合に、担当者変更をすることが難しかったり、口コミが少ないので内実がわからないという欠点も。

無料相談に行って自分自身で見極める必要はありますが、自分のエリアの結婚相談所を調べてみて、比較してみるといいでしょう。

(2)紹介に注力するデータマッチング型

データマッチング型の結婚相談所は、「仲人さん」のような手厚いサポートはありません

が、値段がお世話型に比べて安い、そして、会員数が多く出会いが充実しているという強みがあります。

このことから、2つのタイプの方におすすめしたいです。

(1)出会いさえあれば自分で動ける。だから、費用は節約したい。という方。

それから、

(2)地方に住んでいたり、年齢が30代後半以上だったり、自分が出会いたい人の婚活人口が少ないという方

会員数が多く、出会いの数も多いのでうまくいくことが多いです。

データマッチング型の結婚相談所の活動の流れ

STEP.1
入会
店舗で無料相談を受け合うようなら契約します。
STEP.2
活動準備
証明書を提出し、プロフィールを登録します。
STEP.3
お相手探し
紹介や検索でいいなと思う方に申し込みます。
STEP.4
連絡先交換
お申し込みにOKが出たら、メッセージのやり取りをします
STEP.5
交際
自分たちでデートの約束をして、距離を縮めます。この期間は他の方と同時進行もありですし、紹介も受け続けます。
STEP.6
真剣交際
お互いにちゃんと付き合いましょうと同意した状態 。他の方との交際も紹介もストップします。
STEP.7
成婚退会
真剣交際に入って、長くても1年以内に成婚退会をするか決断します。

これが大枠の流れです。各相談所によってちょっとしたちがいがあるので、確認ください。

データマッチング型の結婚相談所の特徴

メインの出会いは、事前登録した情報をシステム上でマッチングして、合う方を紹介してくれるというもの。何万人もいる会員から、データ上で相性の合う方をピックアップしてくれます。

いいなと思ったらお申込みをして、お相手からOKが出たら、自分たちでメッセージのやり取りができるようになり、デートのお誘いなども自分たちで行います

担当者はつきますが、手取り足取りのサポートというよりは、こちらから質問を送った時に答えてくれるという程度だと思っておいた方がいいでしょう。

大きな特徴は、真剣交際に入ったら「休会」ができるというところです。休会中は月会費が500円〜1000円程度になります。

出会って3ヶ月で成婚退会するかを決断することになるお世話型に比べると、自分たちのペースで交際ができて、より自然な恋愛に近いですね

いい出会いがあれば、自分で進めていきたい、自然な雰囲気がいいという方におすすめです。

データマッチング型の結婚相談所にはこんなところがある

楽天オーネット

データマッチング型の結婚相談所なら、断然、オーネットがおすすめです理由は約4.9万人という会員数です

オーネットトップページ

手厚いサポートはないので、正直なことを言うと、以前はあまりおすすめしていませんでした。ただ、婚活業界にいると「オーネットで結婚した」という方と実際多く出会うのです

その方々が、サポートがないことへの不満は特に上げておらず、自分で淡々と活動し、成婚に至っているのを見て「ああちゃんとした出会いを提供するだけでも、価値があるんだな」と思わされたのでした。

「欲しいのは真剣な出会いだ」という方におすすめです

オーネットの評価
会員数
(5.0)
出会いの充実
(5.0)
サポート
(3.0)
手軽さ
(3.0)
真剣度
(4.0)

ツヴァイ

この数年でオーネットに会員数を大きく引き離されてしまいました。現在約2.7万人。料金もオーネットとそう変わらないので、特にツヴァイを選ぶ理由が少なくなってきた、という苦しい状況

ツヴァイトップページ

強みは、紹介の精度です。自分にとって相手が条件に合っているだけでなく、相手にとっても自分が条件に合っているという、データ上の両想いの方を紹介してくれます。出会ってからの打率は高くなり、気持ちの消耗が少ないと言われています。

あと、年齢構成的に、オーネットより40代以上が多いので40代以上の方は検討してみてもいいかもしれません

ツヴァイの評価
会員数
(4.0)
出会いの充実
(4.0)
サポート
(3.0)
手軽さ
(4.0)
真剣度
(4.0)

(3)WEBで省力化したシステムマネージメント型

ここ数年で、大企業が運営する新しい結婚相談所が、次々にオープンしています。リクルートのゼクシィ縁結びエージェント、エン・ジャパンのen婚活エージェント、エウレカのペアーズエンゲージなどですね。

これらの結婚相談所の事を、私は「システムマネージメント型」の結婚相談所と呼んでいます。

これまで人に頼っていたサポートの一部をウェブを使ってシステム化し、省力化。その分、これまでの結婚相談所の3分の1以下の料金でサービス提供しています

システムマネージメント型の結婚相談所の活動の流れ

活動の流れは、お世話型の結婚相談所とほぼ同じです。

STEP.1
入会
店舗で手続きするところもあれば、WEBで完結するところもあります。
STEP.2
活動準備
証明書を提出します。プロフィールを登録します。
STEP.3
お相手探し
紹介や検索でいいなと思う方に申し込みます。
STEP.4
ファーストコンタクト
待ち合わせをして、カフェなどで1時間程度お話します。お互いにいいなと思ったら、担当を通して連絡先を交換し、交際スタート。
STEP.5
真剣交際
告白し、ちゃんとしたお付合いを。他の方との出会いもデートもストップします。
STEP.6
成婚退会
お見合いから3ヶ月を目処にどうするかを判断。二人で結婚に向けて交際することを約束して退会手続きを。

システムマネージメント型の結婚相談所の特徴

大きいのは圧倒的な安さです。初期費用1万円〜あります。成婚料もゼロ。お見合い料も無料です。

それなのに、ちゃんとお見合いもセッティングしてくれて、流れとしてはお世話型とほぼ同じなのです

じゃあこれでいいじゃん!と思うかもしれません。が、一応ちがいもあります。

お世話型の結婚相談所とのちがいは2つあって、それは

(1)サポートの少なさと(2)「成婚の定義」です。

一応、システムマネージメント型の結婚相談所も担当者がつきます。でも、手厚いとは言い難いようです。店舗には行かず、入会から活動まで全てウェブで完結するところもあります。

成婚料がゼロなので、成婚してもしなくても、会社としての利益がありません。10万円以上の成婚料がかかるところに比べて手薄になるのは当たり前でしょう。

また、お世話型の結婚相談所は、プロポーズまでをサポートし、婚約状態を「成婚退会」とするところがほどんどですが(パートナーエージェントを除く)、システムマネージメント型の結婚相談所はちがいます。

「結婚に向けて二人で歩んでいくことを決めた」時点で成婚として、成婚退会の手続きをします。その後、プロポーズには至らず破談になることも。

それを「サポートが手薄い」と感じる方もいるようですが、自然な交際の期間があるので、今の時代に合っていると歓迎する方も多いようです。自分たちのペースで恋して、お付き合いできますからね。

欠点は会員数です。新しくできた結婚相談所ばかりなので、首都圏や、関西など大都市圏には強いですが、地方都市には弱いです。

効率的で、コスパよく婚活がしたいという、大都市在住の方にはおすすめです。

システムマネジメント型の結婚相談所のおすすめ

エン婚活エージェント

結婚相談所 エン婚活エージェントは、初期費用は従来の一般的な結婚相談所の10分の1以下の9800円。あ〜安いです。

en婚活エージェントトップ

安さの理由は店舗を持たないことでしょう。対面でのサポートを期待する方には合わないけれど、出会える相手、出会いの数、お見合いで出会うなど、サポート以外の部分は特に劣っていません

自分で活動できる!という方には、何の問題もありません

エン婚活エージェントの評価
会員数
(4.0)
出会いの充実
(4.0)
サポート
(3.0)
手軽さ
(5.0)
真剣度
(3.0)

ゼクシィ縁結びエージェント

初期費用は3万円。ゼクシィ縁結びエージェントも安いです

来店して入会説明を受けてから、店舗で入会します。担当者がつきますし、定期面談があるコースもあります。

ゼクシィ縁結びエージェントトップ

料金、出会い、サポートのバランスがとてもよく、さすが大手リクルートが、後発で始めただけあるなぁというところ。

システムマネジメント型の結婚相談所の中では、最もサポートが手厚いでしょう。安さも欲しいけど、安心も欲しいという方に、おすすめです

ゼクシィ縁結びエージェントの評価
会員数
(4.0)
出会いの充実
(4.0)
サポート
(4.0)
手軽さ
(4.0)
真剣度
(4.0)

Pairsエンゲージ

できたばかりのサービスですが、仕組みとしては本当に、かなりよくできています。2年後くらいには、定番の人気になるのでは?と個人的には勝手に予想しています。

初期費用は9800円、WEBで完結という点で、エン婚活エージェントと似ていますが、入会後の流れはちょっとちがいます。詳しくは別記事に書きますが、サポートがなくても、自分たちで活動できるようにシステムがよくできています。

気になるのは会員数。まだ会員数を公表していないので、入会してどれくらいで出会いが玉切れになるのか不明なのです。

ただ、現在は初期費用無料キャンペーンをやっています。月会費だけで始められ、簡単にやめられるので、今ならやってみて損はないでしょう

Pairsエンゲージの評価
出会いの充実
(4.0)
サポート
(3.0)
手軽さ
(5.0)
真剣度
(4.0)

※会員数が公表されていないので、会員数の項目は今のところ評価していません。

もっと知りたいと思った結婚相談所は?

3つのタイプのうち、どれがいいと思いましたか?

しっかりサポートが欲しい!方は…

サポートが手厚いお世話型の結婚相談所を。

IBJメンバーズ

会員数も最大規模の約6万人!手厚いサポートがあるだけでなく、出会いの規模・種類・数が充実しているのが強いです。料金度外視でどこ?と言われたら、ここです。

結婚相談所【IBJメンバーズ】

パートナーエージェント

数々のデータを公表して、データに基づいた婚活PDCAを回すというロジカルなサポートがウリ。会員数が少ないのが気になるところ。

>>パートナーエージェント

とにかくいい人紹介して!という方には

楽天オーネット 

約5万人の会員数!メッセージのやり取りから、デート、ドキドキのお付合いへ…。ふつうの出会いと同じステップで進み、付き合ったら休会し、2人きりでちゃんと恋愛できる。一番自然な恋に近い結婚相談所と言えるでしょう。

>>オーネット

ツヴァイ

40代以上に比較的強い結婚相談所。データマッチング型の相談所の中では、サポートに力を入れています。

>>ツヴァイをもっと知りたい!

安く、効率的に!という方には

エン婚活エージェント 

初期費用約1万円!WEBで完結。でもちゃんと各種証明書を提出した、身元の確かな相手と出会えます。婚活サイトと結婚相談所の間、というイメージを持つといいかも。

>>結婚相談所 エン婚活エージェント 公式をもっと知りたい!

ゼクシィ縁結びエージェント

料金、出会い、サポートのバランスが抜群。入会してからもコース変更できるので、やっぱりサポートがいらないなぁと思ったら、安いサポートなしのコースに変えられるのも魅力です。

>>ゼクシィ縁結びエージェント

Pairsエンゲージ

今なら初期費用無料!仕組みとしては本当によくできています。できたばかりで会員数に不安はあるけど、月会費だけで使えるならばありだと思います。

>>Pairsエンゲージをもっと知りたい!

イチハラ妻

気になる相談所があれば、いくつか資料請求してみて、言葉づかい、イメージの相性を見てみるといいですよ。