ペアーズ(Pairs)を超解説!分析と体験談からわかる注意点

今さら、な感じですが、マッチングアプリのペアーズ(Pairs)を解説したいと思います。

最近、婚活の相談を受けると、「まずはペアーズやってみるか〜」という話になることが多いです。

というのも地方在住の方の婚活相談を受けることが多いからです。

東京・大阪などの大都市圏ならば、婚活パーティーやペアーズ以外のマッチングアプリもおすすめするのですが、地方在住ならば、ペアーズ一択と言っていいほど…強いです。

もちろん、もう一歩真剣に婚活したい方には、結婚相談所をすすめることもありますが、いきなりはハードル高いですからね。ペアーズ(Pairs)は最初の一歩にぴったりなのです。

そして、婚活の業界を10年以上見てきた私たちの目線で言うと、ペアーズ(Pairs)は日本の婚活を変えた、というくらい大きなインパクトを持ったサービスです。

他のサイトでも、ペアーズ(Pairs)の紹介はあふれてますが、ここでは婚活の裏側を知る私たちなりの視点と、直接インタビューした方々の口コミや体験談も交えて

  • ペアーズの特徴
  • 活動の流れ
  • ペアーズの口コミ・体験談
  • ペアーズの注意点
  • ペアーズに合う人・合わない人

を紹介したいと思います。

\私たちについて/
夫婦で婚活コンサルタントをしているイチハラです。10年以上婚活にたずさわってきました。大手結婚相談所でも働いたことがありますし、小さな結婚相談所のサポートもしています。今は、大分県在住で九州の婚活の充実のため自治体と共に活動しています。
このサイトでは、婚活の裏も表も含めて、私たちが本当に役立つと思う情報をお伝えしています。

ペアーズ(Pairs)ってなに?

恋活でも、婚活でも、これまでは「やっていることを恥ずかしく思う」というのが当たり前でした。

婚活で出会ったとしても「友だちの紹介で出会った」と嘘をつく。それが、ふつう。

そんな常識が少しずつだけど、変わろうとしています。影の立役者となったのがペアーズ(Pairs)だと思います。

サイトを見ると、成婚やカップルの報告に溢れている。他のどの婚活サービスを見ても、顔を出して、これほどの数、ちゃんとしたカップルの報告は出ていない。

ペアーズの何が、ちがうのでしょうか。

それには「会員数」が大きく関係しています。

累計1000万人!ペアーズ(Pairs)をデータで見る

ペアーズ(Pairs)は恋活・婚活マッチングサービスです。

要は、恋人や結婚相手を探している男女が登録して、相手を探す、ネット上のサービスってことです。

ペアーズ(Pairs)のポイントは、日本最大級ってこと。とにかく規模が大きいんです。

累計会員数は、なんと1000万人という、エグい数字です。

他のマッチングアプリと比較してみましょう。

サービス累計会員数
ペアーズ1,000万人
タップル450万人
Omiai430万人
ゼクシィ恋結び250万人
マッチコム250万人
you bride183万人

2位を2倍以上引き離して、だんとつです。

これは累計なので、現在の人数ではないけれど、アクティブユーザーも十分に多いです。

アクティブユーザーは男性が約22万人、女性が約17万人。約40万人が活動しているんです。

そりゃあ、カップルが誕生しますよね。

数字としても出てて、恋人ができている人数は、毎月約7000名

結婚された夫婦・交際に至ったカップルは20万人以上という数字が。

実際、私自身、婚活の仕事をしていてるので、「婚活で結婚した」という話はたくさん、より詳しく耳に入ってくるんですが、「ペアーズで出会ったんです」という声、ほんとに多いです。

これだけの規模になると「こういうアプリってどういう人がいるんですか?」という質問がもはや無意味になります。

「あらゆる人がいます」としか、言えない(笑)

実際、いわゆるモテそうな人も、当たり前のように登録しています。そして登録していることを堂々とみんなの前で言う方がほんとうに多い!

ペアーズ(Pairs)の会員が多い理由|出会いやすい環境と機能

マッチングアプリはペアーズ(Pairs)の他にもあるし、「ペアーズが一番最初にできた!」ってわけでもありません。

それなのに、どうしてペアーズ(Pairs)がそんなにもぶっちぎりに会員数が増えたんでしょうか。

それには、第一フェースでは、伸びまくってたfacebookというプラットフォームをうまく活用した広告戦略で初期の新規入会者を獲得して「出会える」という印象をつけたということがあります。

その後、マッチングアプリが定番となってきたこの数年でも、他のサービスの追随を許さない理由としては、

<使いやすさ≒出会いやすさ>が大きいです。

 ・検索機能が充実していて、探しやすい

 ・コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれる

まあ、他のサービスにもなくはないんですが、見せ方とか、コメントの出方とか、「あ、この人に申し込みしてみようかな」と自然に思えるように作り込まれてるんですよね

シホさん

アプリのUIデザインをしている友人も、「マンチングアプリのなかじゃペアーズが一番ユーザーニーズに答えてる」と断言してたなぁ。つまり、使いやすいってこと

ペアーズ(Pairs)で特に人気なのがコミュニティ機能

気が合う人と出会いやすいように、コミュニティが充実しています。

「ごはんは硬いのが好き」とか「味噌汁は出汁からとる派」とは「山が好き」とか、人の個性が出るコミュニティがたくさんあって、気軽に登録できるようになっています。

かなりマニアックなものも

ふつうじゃなかなか気付かない細かい共通点をそこから見つけることができ、条件検索では見つからない相性の方と出会うことができるのです

>>ペアーズを見てみる

とはいえ「ネット婚活って、なんか怖くない?」

はい。そう思いますよねぇ。

でも、ひと昔前の、サクラがいて当たり前だった出会い系サイトとは、全く別の物になっています。

ペアーズ(Pairs)は「安心・安全に利用するための仕組み」を作っている

ペアーズ(Pairs)では24時間365日、しっかりと監視体制をとっています。

なにか変だと思った時には、すぐに通報ができるようになっていて、不正ユーザーが排除されるようになっています。

その他にも

実名は表示されない

Facebookの友達には出会わない

Facebookに投稿されないから安心して利用可能

年齢確認が必須

など「ここどうなんだろう」という不安要素は取りのぞがれています。

ペアーズ(Pairs)の料金は?

女性は無料です

男性は、まずは無料で登録できます。それから、相手を検索したり、コミュニティに参加したり、いいね!を送るのも無料。お金がかかるようになるのは、いざ、マッチングして、メッセージのやり取りをする時点

男性の有料会員の料金は決済方法、契約期間によってちがう

決済方法でいうと、クレジットカード決済、Apple ID、google payの3つから選べますが、だんとつカード決済が安いです。

1ヶ月契約の場合だと約500円もちがうので、もう、カード決済一択だと考えておくといいでしょう。

クレジットカード決済の場合の契約期間別料金

契約期間料金
1ヶ月3,590円/月
3ヶ月2,150円/月(一括払い6,450円)
6ヶ月1,630円/月(一括払い9,780円)
12ヶ月1,220円/月(一括払い14,640円)

月あたりにすると、ずいぶん金額がちがいますよね

どれにするかは迷うかとは思いますが、選択肢は二択でしょう。

1か月契約 or 3か月契約か

(あまり長く契約してしまうと、恋人ができた場合、他のサービスに乗り換えたい場合も払い戻しができないのでもったいないので)

マッチングアプリを使うのが初めてだという方は、1ヶ月プランを使うことをおすすめします。合う、合わないがあるので、まずはためしてみましょう。その上で、まあまあ使えるかも、と思ったら次は3ヶ月プランに切り替える

カップルができるまでの期間が平均4ヶ月とされているので、ムダなく使える可能性が高いです。

1ヶ月or3ヶ月プランどっちがいい?

マッチングアプリを使うのが初めてだという方は、1ヶ月プランを使うことをおすすめします。合う、合わないがあるので、まずはためしてみましょう。その上で、まあまあ使えるかも、と思ったら次は3ヶ月プランに切り替える

カップルができるまでの期間が平均4ヶ月とされているので、ムダなく使える可能性が高いです。

ペアーズ(Pairs)の活動の流れ

かんたんに活動の流れを説明しましょう。

STEP.1
無料登録
自分の写真や、情報を登録します。
STEP.2
いいなと思う方をさがします
住んでいる場所、仕事、趣味、いろんな条件から相手を検索できます。
いろんなコミュニティがあって、そこから気が合う方を見つけることもできますよ。

STEP.3
いいね!を送る
気になる方がいたら「いいね」ボタンをポチっと
STEP.4
マッチング後メッセージ交換
お相手から「いいね!ありがとう」が届いたらマッチング。メッセージ交換ができるようになります。

無料会員のままでも、

  1. 使いやすいか
  2. 好みの人がいるか
  3. ちゃんとマッチングするか

を確かめれます。自分に合うかどうかは無料のままでもわかるので、迷っている方はダウンロードしてみるといいと思います

ペアーズ(Pairs)で実際に、結婚した人に聞いてみよ〜

ペアーズで実際に結婚した方のインタビューをちょっと抜粋しますね。

フツーにイケメンだけど天然・性欲が少ないコウジさんの場合

「自他共に認める、色気、男らしさがない性格で、実際に性欲もほとんどない」と断言する34歳のコウジさん。181㎝と長身であっさり塩顔男子。

27歳で始めた婚活は、2回目のデートで大抵降られるという辛い出会いの連続7年越しの婚活に終止符を打ったのは、ペアーズで出会った5歳年下のアイさんでした。

彼は、ずっと片思いをしていた相手とやっと付き合えるようになった、というタイミングで自分の性欲が少ないことを伝えてフラれたという経験から、婚活で出会ってすぐのタイミングで「自分は性欲が少ない」とカミングアウトするというかなり攻めた婚活をしていました。

シホさん

アイさんとはペアーズで出会ったんですよね?
はい。ペアーズで出会って、2回目のデートで付き合って、半年後にはプロポーズしました。本当に、彼女とはトントン拍子で進んで。進むときは進むんだなぁと自分でも驚きました。

シホさん

アイさんにも、出会ってすぐに性欲のことは伝えたんですか?
そうですね。最初のデートで言いました。

ちょうどその頃、ぼくはバトミントンを始めたところで。アイは、学生時代バトミントンをしていたので、教えてもらうことになったんです。最初のデートは公園でバトミントン。学生みたいですよね。

ショートカットで、明るくて、スポーティで、いい子だなと思いました。よく笑うし。塾の先生をしていて子どもに慣れているからか、周りにいる子どもとも自然にコミュニケーションを取っているところも素敵だなと思いましたね。

公園に行った後に、近くのカフェでお茶をして、そこで性欲が少ない話もしました。

シホさん

カフェで!?どんな流れでそんな話を。
カフェは空いてて、他に人がほとんどいなかったんですよ。

アイが、あなたはモテそうなのに、どうしてずっと彼女がいないの?と聞いてきたので、「自分は男らしくないからな、と。実際、そんなに性欲もないし。魅力を感じてもらえないだろうな」と言いました。

シホさん

アイさんは、何て?
ふ〜ん、って、普通でした。

後から知ったんですが、アイは、性交痛が強いようで、そうセックスが好きではないようで。性的なことを求められることに苦手感があったようです。

だから、ぼくの発言にも、ちょうどいいな、と思ったようです。

シホさん

すごい!やっと求めてた女性が見つかったんですね。
そうですね。

そういう性的な部分以外にも、合うところが多くて、この7年間は彼女に会うためにあったのかなぁと感じます

ぼくは、料理が好きで、彼女は洗い物の方が好きだし。彼女は洗濯より掃除が好きで、ぼくは洗濯の方が好きです。
セックスはしなくてもいいけど、手をつないだり、一緒に散歩をしたりするのは好きで、子どもも欲しい。2人で話し合う時間も大事だけど、時々は1人の時間も欲しい。

よくいそうなタイプかもしれませんが、なかなか全部合う人は、めずらしいですよね。

コウジさんの場合をもっと見る

恋愛初心者ユリさんの場合

中学生以来、恋人がいなかったというユリさん。33歳で登録したペアーズで、3人目に出会った方と見事結婚されました。

シホさん

ペアーズで人生初のモテ期を味わったとか。
登録してすぐにいいねがどんどんきて。本当にびっくりしました。いいなと思う人も10人くらいたいので、メッセージのやり取りをするのが大変でした。

シホさん

その中に、今の旦那さんのケンジさんがいたとか。
そうなんです。最初はやっぱり条件がいい方を優先してメッセージのやり取りをしてしまったんですが、だんだん合う、合わないを感じるようになって。ケンさんが一番気になるようになりました。

シホさん

他にも2人とデートはしたんですよね。
はい。夫はその時、出張が多くで、会うまでに1ヶ月くらいかかったんです。その間に2人の人と会いましたが、もう一度会いたいとは思えなくて。

シホさん

旦那さんは何がちがったんですか?
わかりません。ただ、話してて楽しくて。すごくいろんなことをよく知ってるんですよ。話上手なのに、聞き上手というか。私、昔、うつっぽくなって心療内科にかかってたことがあるんです。そんな話、ずっと誰にもしてなかったのに、初めてのデートでしてしまって。

シホさん

この人ならと思ったんですかね。
そう思います。ひかずに、目を見て、うなずいてくれて。その時のことは忘れられません。きっとこの人だろうな、と思っていました

ネットで出会ったというと、少し軽い印象を持つ方もいますが、実際に出会うのは生身の人間。相性が合う方と出会えれば、人生を変える、とってもあたたかいものになるんだなぁということを、実感させてくれます。

ペアーズ(Pairs)は、完全に安全なの?

ペアーズにいい出会いがちゃんとあるとは言っても、絶対に安全とは言えません。(それは、どの出会い方でも同じですが)

特に、注意すべきなのは、ヤリモク・既婚者業者です。

ペアーズ(Pairs)にも一定数いるヤリモク・既婚者

ヤリモク、つまりは、セックスすることだけを目的にして女性と出会う男性たちのことです。

実際には、セックスしたタイミングで「なんかちがうな」と思い、連絡が絶たれた場合もヤリモク認定されることはあるのですが、やはり、最初からセックスすることだけを考えて、アプリを使う、いわゆる遊び人という男性たちは存在します

あまりにも遊び慣れているな、距離の詰め方が怪しいなと思った時は、注意した方がいいでしょう。

ただ、大事なのは「最初のデートや、相手のことをよく知らないうちに、身体を許さない」ということに尽きます。こちらが、どんなに魅力を感じていてもです。

サクラはいないけれど、業者はいる

ペアーズにはサクラはいません。

これは、システム上、サクラを雇う必要がないですし、会社の規模的にも明らかです

どうしてペアーズにサクラがいないと断言できるか
ペアーズは月額課金の料金設定になっています。出会い系サイトのようにメッセージのやり取りごとに課金されるのであれば、サクラを雇ってやり取りを加速させれば収益が上がりますが、月額課金であればその意味はありません。またサクラを雇って社会的信頼を失うようなリスクを取れるような会社の規模でもないですね。

ただ、業者はいます。

純粋な出会い以外の目的でペアーズ(Pairs)に登録して、出会った異性に何らかのサービスを販売して収益を得ようとする人たちです。

具体例を挙げると

  • 高い出会い系サイトへ誘導する
  • 水商売へと誘導する
  • ネットワークビジネスなどの商品を販売しようとする
  • 宗教の勧誘

などですね。

通報できるようにはなっていますが、特に出会い系サイトへの誘導などは、組織ぐるみど行っているので、登録して短期間活動して「種まき」をして、すぐに退会するという手段をとっていて、完全には排除できていないというのが現状です。

初めてのメッセージのやり取りが業者だったミサキさん

私の知人ミサキさんも、私と一緒に居る時に登録したペアーズで、最初にメッセージをやり取りした相手が業者だったということがありました。

シホさん

イケメンをメッセージのやり取りしてるって言ってたもんねぇ〜。どうして業者だって気付いたの?
だって、これ、見てよ〜。

シホさん

あ、明らかにやばい。っていうかありえないね。
だから、返信しなかったら、もう向こうからこなかった。で、向こうのプロフィールもう一度見ようと思ったらもう、退会してたっていう。

シホさん

間違いなく業者だね。ていうか、騙される人いるのかな。
いるからやってるんだろうね。私も、別にタイプってわけじゃないけど、この顔で、この身長、この足の長〜い感じ。まあ、おいしい物件って思うよね。

(写真を見せてくれるけど、ほんとにイケメン。おしゃれなカフェのソファに座ってて、斜め下から撮影。足長〜)

シホさん

メッセージのやり取りがロボットっぽいなんてことはなかったの?
ううん。全然。めっちゃ自然、というか、うまい。絶対、質問で終わって、こっちが無理なく返せる感じ。

シホさん

女心がよく学ばれてるんだろうねー
本当、勉強になりましたわ。

実害はなかったけれど、1日分のときめきを返せってとこですね。こういう人もなかにはいるので、ご注意を。

ただ、こういった人たちは、結婚相談所以外のどの婚活ツールにもまれにいるので、出会ってしまったら「あああ、鳥のフンが落ちてきた」くらいに思っておくことをおすすめします。

ペアーズ(Pairs)は、完全に友だちにばれない?

完全にばれないということはありません

ペアーズ(Pairs)では、2種類の認証方式があります。facebook認証と、SMS認証です。

認証方法は「facebook認証」を選ぼう

SMS認証、つまり「電話番号で認証」にしてしまった場合、facebookの友人に表示されてしまうので、facebookのアカウントを持っている場合は、facebook認証にすることをおすすめします

ただ、facebook認証にした場合でも、facebookで友だちになっている人には、表示されないようになっていますが、それ以外の方には表示されてしまいます。

ペアーズを使うことを躊躇する方で多いのは

  • 地方在住の方
  • 窓口など接客業の方
  • 銀行・警察・病院・教師など固いと言われる職業の方

などですねぇ。

どうしても知られたくない!対策はプライベートモードかブロックで

そういった方は、月額で2,980円かかりますが、プライベートモードを活用するというのも手の一つ。そうすれば、自分のプロフィールは一切相手から表示されなくなります。いいねをされることもなくなるので、自分から積極的に動く必要がありますが、知られるリスクはなくすことができます。

また、プライベートモードを活用しなくても、ブロックという機能もあります。

ブロックをした相手には自分のことが表示されなくなります

地方在住で会員数の絶対数が少ない場合は使えますね。登録してすぐに、自分のエリアの異性をざ〜〜っと確認して、知り合いを徹底的にブロックしていくという。

まあ、本音を言うと、登録している相手もペアーズを活用しているということですし、今は婚活をするのが本当に当たり前の時代になってきているので、開き直ることをおすすめしますが…

ペアーズ(Pairs)にも合わない人はいる

いいことばかりのようですが、これまでインタビューしたり、婚活セッションをした方の中にも、ペアーズが合わなかったという方はいました

典型的な3パターンは…

  • メッセージのやり取りが苦痛
  • 本気で結婚したい人としか会いたくない

という方々です。

メッセージのやり取りが苦痛

ペアーズ(Pairs)でうまくいくかは、メッセージのやり取りで決まるとも言えます。

そんなに長くメッセージのやり取りをせずに、さっさと会うことをおすすめしていますが、それでもせめて10往復くらいはしたいもの

それをめんどうに思ううくらいならばいいのですが「何を送ろうか迷って苦痛」という方もいらっしゃいます。

「考えすぎて、ぶっきらぼうの冷たいメッセージになってしまって続かない」

「会ってもいない人に、何を送ればいいかわからない」

という方も。

そんな方は、最初から会える婚活パーティーや結婚相談所の方がおすすめかも

何としても1年以内に結婚したい!

ペアーズ(Pairs)にはヤリモクとまではいかなくても、結婚を考えてはおらず、まあ恋人ができたらいいな〜と思っている方ももちろん登録しています

1年以内に結婚したい!と考えている場合は、この「いつかは結婚できたらいいな〜」というほんわか婚活モードの方と本気の恋に落ちた場合苦労します

こういう方は、もし金銭的に余裕があれば、結婚相談所に入会してしまうことをおすすめします。

ペアーズ(Pairs)の魅力とおすすめする人

ふりかえると、ペアーズ(Pairs)には、3つの欠点があります。

ペアーズ(Pairs)の欠点

  1. 業者・ヤリモク・既婚者がいる可能性はある
  2. 知人に知られる可能性はある
  3. 特に男性はライバルが多い

逆にペアーズ(Pairs)の魅力はというと…

  1. 圧倒的な会員数→1000万人
  2. 使いやすい
  3. 出会いやすい→月7000名がカップルに
  4. いい人がいる→会員数が多いので、すてきな方ももちろんいます

このことを踏まえて、ペアーズ(Pairs)がおすすめなのは…

ペアーズ(Pairs)、特にこんな人にはおすすめ

地方在住の方

私が今住む、大分県では、気軽な婚活はもうペアーズ(Pairs)一択と言っていいくらい使えている方が多いです。大都市圏だと、他のアプリや婚活ツールも会員数が多くいてちゃんと出会えますが、地方だと、ペアーズ(Pairs)くらい会員数が多くないと「出会えない」ということになってしまいがち。1000万人を抱えるペアーズならばその点安心です。

気軽に婚活をやってみたい方

なんせ、安い、かんたん、出会えるので迷ったら、ペアーズ(Pairs)から始めてしまうことをおすすめします

趣味で出会いたい方

ペアーズ(Pairs)にはかなりマニアックなコミュニティが存在しています。

アニメ、漫画、教育、食べ物、乗り物、スポーツ。

アニメならば、作品〜キャラまで、かなりさまざまなものが。深い共通点を持つ方を探すことができるので、条件を吹っ飛ばしたカップルが生まれることもありますよ。

次は、ペアーズ(Pairs)に登録する時の注意点や活用する上でのポイントを紹介したいと思います。お楽しみに〜。