正直、結婚したいかわからない。婚活はじめていいのかな?|婚活マインドセットvol.4

結婚したいかよくわからない

婚活パーティー、婚活イベント、婚活セミナー。

婚活の場所には来ているけれど「正直、結婚したいかどうかわからない」と言う方、結構多いんです。

ただ、どうも結婚が気になる。したいような気もする。

でも、本当にしたいのかどうかと聞かれたら、よくわからない。

そんなことを友達や婚活関係の人に言うと「そんなんじゃダメだ」と言われて…。

今回は、そんなどっちつかずの「すごくしたいような、でもよくわからない、結婚への思い」にどう向き合えばいいか、私なりに提案したい婚活マインドセットを紹介しましょう。

\私たちについて/ 夫婦で婚活コンサルタントをしているイチハラです。10年以上婚活にたずさわってきました。大手結婚相談所でも働いたことがありますし、小さな結婚相談所のサポートもしています。今は、大分県在住で九州の婚活の充実のため自治体と共に活動しています。 このサイトでは、婚活の裏も表も含めて、私たちが本当に役立つと思う情報をお伝えしています。

シホさん

焦る気持ちと、ついていかない心。見えない自分の未来。不安になった時どうすればいいのでしょう。

結婚したいわけじゃない。好きな人と出会って、結婚したい。

婚活をしているのに、結婚したいかどうかわからない。

一見矛盾しているようですが、実は、こういうケースはとても多いんです。

どうしてこんなことになるのでしょう。

それには「結婚」というものが、本当にたくさんのカタチを持っているのが関係しています。

100人いたら、100通りの結婚があります。

自分がしたい結婚のカタチもあれば、そうではない結婚のカタチもある。

「どんな結婚でもしたいわけじゃない。したい結婚がしたい」

そういうふうに考えるのは、当たり前です。

 

言い換えると

「誰でもいいわけじゃない。好きな人と、ちゃんと愛し合って、結婚したい」

そういうことですよね。

 

最初の質問「正直、結婚したいかわからない。婚活はじめていいのかな?」

この答えはこうです。

「もしも、あなたが、愛し愛される人と出会って、自分らしい結婚をしたい、と考えるならば、自分の意思で動きだすことが大切です」

 

婚活マインドセット|目的は何?結婚?

この時大切なのは、目的が何なのかを見誤らないことです。

ついつい、目的が結婚であるかのように、考え始めてしまうことが多んです。

「そんなんじゃ、結婚できないよ」

「早く結婚しなきゃ、一人前じゃない」

「一生独身でいいの?」

友達や親、世間の言葉に心が浸されてしまって、結婚に向けて追い立てられてしまう。

でも、立ち止まってみてください。

結婚をするために、結婚がしたいのでしょうか?

目的は、結婚でしょうか?

ちがいますよね。

幸せを感じる一つの手段が結婚です。

愛し愛される誰かと、より深く、つながり続けるための、一つの形が結婚に過ぎません。

じゃあ、婚活はがんばらなくてもいいの?

こういうと、婚活をがんばることがバカらしくなるといういう方もいます。

でも、私は、それもちがうのかなと思います。

データを見ると未婚率が上昇している今も、「いつかは結婚したい」と考える独身男女の割合は9割を超えています。

それは、人と深くつながりたい、愛し愛される人と家族を作りたいと願っている方がそれほど多くいるということです。

今の日本で、人と深いつながりを持つ手段として、結婚は有力です。というか、結婚に代わるような人と人との結びつきは、まだ出てきていません。

人と深くつながりたいと思ったら、その手段として、どうしても婚活が出てくるのです。

結婚を目的とするか、手段とするか。同じようでちがう

「結婚しなきゃダメだから、婚活をする」

「愛し愛される人と家族を作りたいから、婚活をする」

これは、同じようでぜんぜん違います。

 

結婚しなきゃダメだから、婚活をする

この場合、結婚と婚活は義務です。

自分自身の欲求というより、社会的行動として婚活があります。

異性と出会うことは、タスクの一つとして位置付けられてしまいます。

もし結婚できなければ、義務を成し遂げられなかった自分として、自己否定の感情が起こtしまいます。

 

愛し愛される人と家族を作りたいから、婚活をする

この場合、婚活と結婚は、自分の欲求です。

だから、もしもうまくいかなかったとしても、その挫折はごくごく個人的なもの。他人にとやかく言われるものではありません。

そして、異性と出会うことは、個人的な欲求を実現する第一歩。小さなときめきを大事に、愛を深めることを求めて、関係を構築することが大切になります。

 

落ち込んだ時は、初心に立ち帰ろう

これは、論理的に考えるとそうだよね〜という、理想論的な思考回路ではあります。

実際には、婚活は、結婚しなきゃだめだという義務感と、愛する人と出会いたいという欲求が入り混じったものとして、皆さんの心に存在していることでしょう。

でも、だんだんと「義務感」に押しつぶされそうになってくる方が多いのです

そんな時は、初心に立ち返りましょう。

なんのために婚活をしているのか。

「結婚が目的なのか?いや、そうじゃないよな。」

「ある年までに結婚できなければ、一生一人なのか」

そうでもないですよね。

婚活は、早ければ早いほど有利なのは事実なので、結婚したいならば、急いで行動した方がいいですが、焦る必要はありません。焦って、自己否定から自分を駆り立てても、自信喪失するばかりでうまくいきません。

婚活を、社会的なものから、自発的なもの。能動的なもの。感情的なものに取り戻す。

それだけで、心は楽になるし、ずっとうまくいきます。

結婚や婚活について、立ち止まりたくなった時は、自分がどうして婚活をしているのか、心の声を聞いてみてくださいね。