婚活イベント報告|「BIGDAY CAMP MARKET2019」とコラボ。フェス婚開催しました!

10/6(日)に高原のフェス婚♡「音楽×マーケット×大自然」@久住高原を開催しました。

人と人とが出会うマーケットフェス「BIGDAY CAMP MARKET2019」とコラボ。

驚くほどの広い、深い青空の下。男女約50名が集まってくれました。

今日は、ちょっとした振り返りを。

8組16名がカップリング

この日は、婚活担当としての私たちだけでは絶対にできなかったクオリティの体験がありました。

そもそもイベント「BIGDAY CAMP MARKET2019」が本当によかった。

秋晴れの最高のロケーション。

竹田の竹を使ったステージ。

九州じゅうから集まったお店。

ぬるぬるローションすべりだい。

おもしろい感性のおとなたち。

いつもの婚活よりも、ゆる〜く。リラックスしていた方が多かったように思います。

婚活イベントに参加してくださった方たちも、ほんとうにすてきな方ばかり。

「こんな感じの方々がくるなんて思ってませんでした。ちょっと変な人が多いんだと思ってたから。ふつうにすてきな方がいて、おしゃれな方も多くてびっくりしました

婚活自体が初めてだという女性から、こんなコメントをいただきました。

そして、結果も上々。8組もカップリングができました!

イベントの終了後も、照れたようなうれしさを映した表情で会話するカップルがあちこちにいて、出店者たちも「ええな〜〜♡」とにやにやしてしまいました。

大分の婚活イベントに、2週間で50名の申し込み

ここからは、ちょっとこのイベントの裏側を。

このイベント、いつもに増して申し込みが多かったです。大分市から車で約一時間半かかる竹田市久住の山奥での開催。それでも、あっという間に満席になりました。

女性は8割以上が友達2人組での申し込み9割が竹田外からいらっしゃった方でした。

フェスと婚活イベントは、相性がいい

私は、以前から、フェスと婚活イベントの相性はとてもいいと思っていました。

全国的にみると出会いブースを設けたフェスはこれまでにもありましたが、どれも盛況だったようです。

というのも、フェスは「出会いの場」としても認識されていますが、フェスを出会いの場として活用できるのは、社交的で積極的なほんのひとにぎりの方にすぎません。

婚活の仕事をしているので、たくさんの独身の男女と出会います。

多くは「フェスのような場所での出会いには憧れるけれど、実際に行って、声をかけられたとしてもちょっと怖くて逃げてしまう」という方です。

その一歩手前「フェスやイベントに行きたいけど、一緒に行く人が見つからなくていけない」という方もとっても多い。

ならば、です。

フェスやイベントのサイトに、もう、「恋活枠」としての募集があったら話は早いと思いませんか?

「このイベントに参加したいけど、誰と行こう」と迷い、心当たりがない方が、そのまま申し込みできる。そして、フェスにどこか期待している出会いの要素があらかじめ保障されているなんて。

そんな理由で、ずっとフェス×婚活、私たちもやりたいなぁと思っていたんです。

ここ、大分県竹田市で実現しました。

婚活は地方のイベント・フェスにとってもプラスだと思う

実際に、企画し募集してみると、別の価値も見えてきました。

それは「婚活は、確実な、集客源になる」ということです。

私たちは、2016年に東京から大分県竹田市に移住してきて、地方でたくさんの「町おこし」や観光の起爆剤となるよう期待されたイベントが開催させていることを知りました。

本当に魅力的なものがたくさんあるのですが、認知が低く、集客に困っているものも多くあります。コンテンツのクオリティは高いけれど、PRが町内に限っていて、周辺からの人を呼び込むことができない。結果、収益性が低く、継続するのが難しいというケースも多くあります。

婚活で集客できる人数規模としては多くても100人程度でしょう。

それほど大きな規模の人数ではありませんが、人数規模以上の価値もあります。

(1)滞在時間が長い

開催側がプログラムを組みやすいので、がっつりとその土地の魅力を味わってもらえる。

(2)事前申し込み

開催前に婚活枠での人出予測ができるというのはプラスだと思います。

(3)遠くから人を呼べる

地方では、近隣の婚活イベントには参加したくないという声が多くあります。知り合いに会わないために、1時間から2時間かけて婚活イベントに行くというのはよくあることで、距離がむしろプラスになるのです。

ということで「おもしろそうだけど、ちょっと遠いなぁ」という距離感の方々も呼び込むことができるのです。

今書いたことは、すべての前提に<イベント×婚活に対して、独身者からのニーズがあって、そこで出会うことは、男女の恋のスタートにプラスに働くだろう>ということがあります。

加えて、地方都市で生きて、街を元気にしたいと思っている人々の取り組みに、プラスの循環を起こすことができたらいいなと改めて思わされたのでした。

次は女性のためのファッションコーディネートのセミナーを予定しています。

前回大好評だったので、2回目の開催。

【女性限定】10/27(日)婚活女子のための顔タイプ診断会

これ、ほんとにいいです。