結婚相談所のシステム・結婚までの流れを初心者向けに解説します

結婚相談所の流れ

結婚相談所がなんとなく気になるという方。

結婚相談所に入ったら、なにをすると思いますか?

もしすっと答えられないならば、ぜひこの記事を読んでみてください。

結婚相談所はどこも同じではないけれど、共通するシステムも多いんです。

今回は結婚相談所のシステム・流れを初心者向けに解説します。

「入会したらこんな感じかな」とイメージできるようになるでしょう。

\私たちについて/

夫婦で婚活コンサルタントをしているイチハラです。10年以上婚活にたずさわってきて、今は、大分県在住で九州の婚活の充実のため自治体と共に活動しています。 このサイトでは、婚活の裏も表も含めて、私たちが本当に役立つと思う情報をお伝えしています。

>>イチハラ夫婦の活動

シホさん

結婚相談所1つ1つに活動の流れが書いてありますが、流れは3つのタイプしかありません。タイプごとの流れを知ってしまいましょう。

結婚相談所とは?どんな場所?

結婚相談所というと「結婚できないダメな男女が恥ずかしそうに通う路地裏にある場所」というイメージがあるかもしれません。実際はそんなことはありません。

今の結婚相談所は

「結婚を真面目に考えている男女が
自分を最大限評価してくれる人と出会える場所」

「結婚についてリスクヘッジヘッジできる場所」

に変わっています。

このことについてはあとで詳しく話そうと思いますが、全国に数千社ある結婚相談所に共通する特徴をまず理解しておきましょう。

結婚相談所の3つの特徴

結婚相談所に共通する3つの特徴とは

  • 入会金と月会費がかかる
  • 入会の時にいろんな書類を提出する
  • 結婚をゴールにした出会いがある

です。

「婚活」と聞くと「婚活サイト」や「婚活パーティー」を思い浮かべるかもしれない。

結婚相談所もその一つで、そして最も結婚に向けて真剣な人が集まる婚活ツールです

他の婚活サービスよりも値段が高めで、入会手続きも手間がかかる。

▼だから…

当然、結婚に真剣な方が集まる、ということなんですね。

結婚相談所には3つのタイプがある

結婚相談所には3つのタイプがあります。

▼結婚相談所の3つのタイプ

 

▼結婚相談所の3つのタイプについてまだ理解していないという方は、こちらの記事を

結婚相談所の3つのタイプ。あなたはどれが合う?

すべてのタイプに共通する流れ

この流れをまず押さえてください。

STEP.1
問い合わせ
HPや電話で行います。 
STEP.2
カウンセリング
サービス説明も
STEP.3
入会
基本的に店舗で行います
STEP.4
出会い
ネット上のシステムを使います 
STEP.5
交際
男女でお互いの相性を確かめ合います
STEP.6
成婚退会
成婚退会の手続きをします。

これは、どのタイプにも共通する流れです。

どんなことをするのか見てみましょう。

Step1.結婚相談所への問い合わせ

まず、結婚相談所に問い合わせをしてみましょう。資料を送付してくれるところもあります。

資料がないところでもざっくりしたシステムの説明を聞けるでしょう。

会社によって資料にも特色があります。何を大事にしているかがよくわかりますよ。

結婚相談所でのカウンセリング

「もっと詳しく話を聞いてみたい」と感じたら、実際に相談所へ行って説明を受けましょう。

あなたが結婚相談所でどのくらい人気があるのか、実際の会員データから割り出してくれるところもあります。

その場で入会する必要はないし、入会しないと帰れないということもないので安心してください。複数の結婚相談所へ行き、比較してみるのも重要です。

>>実際のカウンセリングの内容は?

結婚相談所への入会

「入会したい」と心が決まれば入会しよう。もちろん、クーリングオフも利くので安心してほしい。

別の回で説明するしますが、入会に際しては「独身証明書」「年収証明書」など結婚相談所独自の書類も必要になります。手間だけど、これこそが結婚相談所の信頼度を高めているんです。

出会い

入会後は、いろんな手段で出会いにつなげていく。

具体的には

  • 「仲人からの紹介」
  • 「システムでの検索」
  • 「結婚相談所主催のイベント・パーティー」

です。これをどう活用するかが大切です。

申し込みをして、相手からOKがもらえたら、マッチング成立!

その後の出会い方は

  1. お見合いをする
  2. メッセージのやり取りをして自分たちでデートの約束をする

という2つのタイプがあります。

結婚相談所での交際

お互いが「いいな」と思えば交際に入ります。

「仮交際」「真剣交際」など結婚相談所ならではの概念も出てきます。

成婚

お互い結婚に向けて進んだら「成婚」です。「成婚」と「結婚」はまた違うんだ。これも結婚相談所独特の概念です。

大まかな流れはこうです。

3つのタイプの結婚相談所の細かい流れはまた別の記事で紹介しますね。

普通の出会いと、結婚相談所の出会いの違い

最初に「結婚相談所は恥ずかしくない」と書きましたが、これは結婚相談所の出会いと「普通の出会い」の性質はちょっとちがうからです。普通の出会いの劣化版ではないんです。

ダメな者同士がしかたなく会うものでは決してありません。

本気で結婚したい人、かつ条件が合う人とだけ出会える

結婚相談所に登録している人は

「今すぐに結婚したい人」

しかも、

「さまざまな公的な書類を提出して、誠実に自分のステータスを出している人」

ばかりなんです。

写真もそうだし、学歴、年収、身長体重、家族構成、家族の職業学歴・・、あらゆる属性を事前に知ることができて、「いいな」と思った人とだけ実際にお見合いができます。

これは普通の出会いではできないことで、自分の条件に合った人とだけ出会いの決め打ちができる、と考えてください。

「お断り」をカウンセラーさんがしてくれる

婚活サイトや婚活パーティー出会った場合、「FO」(フェードアウト)や「CO」(カットアウト)と呼ばれる悲しい別れ方をすることがある。

つまり、いきなり連絡が取れなくなったり、LINEをブロックされたりする…。感情のもつれでトラブルになることもまれにあります。

結婚相談所の場合「この人とは付き合えない」と思った場合、結婚相談所を通してお断りができます。

二人と仮交際して、一人を泣く泣くお断りしなければならない場合などは、気が滅入りますが、その負担を減らして、なおかつ円満にトラブルにならず収めてくれるこのシステムはかなり役に立ちます。

出会ってから結婚までが早い

結婚相談所は「すぐに結婚したい独身の男女」しかいないのだから、出会ってから結婚までが早いと言われています。

少なくともシステム上は、出会ってから3ヶ月〜1年で結婚をするか判断をします。

実際に結婚(入籍)するまでの期間はそれぞれですが、「この人と結婚する」と決めるのはふつうの恋愛よりもはるかに短期間なんだ。

「少なくとも3年くらい付き合わないと・・」と考えているならば、それなら他の婚活や通常の出会いの方がおすすめです。結婚相談所は本気ですぐに結婚したい人の集まり。結婚への意欲が高い人たちだけがいる集団なんだ。

▼まとめ|結婚相談所の出会いが特別な点4つ

  1. 本気で結婚したい、かつ条件が合う人とだけ出会える
  2. 「お断り」をカウンセラーがしてくれる
  3. 出会ってから結婚までが早い

結婚相談所のシステム、なんとなくわかったでしょうか?

次は、各タイプの結婚相談所の詳しい流れと特徴を見てみましょう。

お世話型結婚相談所の活動の流れお世話型の結婚相談所の特徴と流れ|ひとりで婚活は不安…という方に データマッチング型の結婚相談所の特徴と流れ。オーネット・ツヴァイに興味があるなら必読 システムマネジメント型の結婚相談所の活動の流れen婚活・ゼクシィ縁結びエージェント…システムマネジメント型の結婚相談所の特徴と流れ

結婚相談所を選ぶ前にする自己分析これだけは結婚相談所の選び方5つのポイント|自己分析これだけはしよう! 結婚相談所の無料相談ってなにするの?結婚相談所の無料相談・無料カウンセリングってなに?注意点はこの3つ