婚活中、LINEが続かない理由は?やり取りが続く5つのコツ|婚活LINE講座vol.3

LINEレッスン

婚活で出会った人と、LINEが続かない。

そして、フェードアウトしてしまった。

せっかく出会って、やっとデートすることができたのに、次のデートの約束をする前にLINEが途切れたら、もう、そこでおしまいです

だからこそ…

LINEがつづかない、LINEを続けるにはどうすればいいですか?

という質問は多いんです。

私は、これまで10年以上婚活に携わり、たくさんの婚活男女の相談にのってきました。

LINEがスムーズにつづく方のLINE画面、LINEが続きにくい方の画面は、正直一目でわかります

もう、見た目からしてちがうんです。

この記事では、やり取りが続くLINE、続かないLINEがどうちがうのかを徹底的に紹介します

とってもシンプルなことなので、もう、この記事を読んだ直後から、続くLINEに変身できるはずですよ。

\私たちについて/
夫婦で婚活コンサルタントをしつつシェアハウスを運営したりしてます。10年以上婚活にたずさわってます。3年前に大分に移住したのを機に、地方ならではの婚活の形があることに気づき、地方の婚活に特化したコンサル・セミナーを行っています。

この連載は、一般的な「モテLINE」ではなく、婚活に特化したLINEのノウハウを伝える大好評のセミナーを文章化しました。
>>はじめから読む

>>私たちについて

シホさん

つづくLINEは、楽しいLINEでもあります。この記事がLINEを楽しめるようになるきっかけになりますように!

LINEが続かない5つの理由

  1. LINEが長い
  2. LINEが疲れる
  3. LINEの意味がわからない
  4. LINEになんて返せばいいかわからない
  5. LINEのタイミングが悪い

続かないLINEはこの5つのどれかに当てはまることがほとんどです。

(1)LINEが長くて続かない

思いを伝えようとするあまりなのか、性格なのか、習慣なのか、LINEがやたらと長い方がいます。

長いLINEを送られると、相手も同じか、近いくらいの量は送らないと失礼に感じて、長い返信をしようとしがちです。

そして、1通のLINEを送るのに時間がかかったり、返信が遅れたりで、LINEが重たいものになっていってしまいます。

長くて続かないLINEの例文

長すぎて続けないLINEやりとりの例文

シホさん

こんなロングラインが朝に送られてきたらどうでしょう?印象は悪くないかもしれませんが、返しにくいですよね〜。
つづかないLINE1
長いLINEはNG!簡潔に!

(2)LINEが疲れて続かない

LINEの内容が、暗い、愚痴、重い内容だと、LINEを通して、相手にマイナスな空気を送ることになってしまい、やり取りしているだけで相手を疲れさせてしまいます。

暗くて疲れるLINEやりとりの例文

シホさん

上司・部下の愚痴に、休日出勤の愚痴…こんなLINEが送られてきたら、大変ですね…とフォローするしかない。返信考えるだけで気がめいります。

仕事っぽいLINEも疲れる

LINEが疲れる理由は内容だけではありません。

言葉づかいも大事です。

言葉づかいがかたい、仕事っぽい、礼儀正しすぎると、相手にも「ちゃんとしなきゃ」と思わせてしまいます。

特に、

「承知しました」

「お疲れ様です」

「宜しくお願いします」

をはじめとした、ビジネスの場で使う言葉は、避けましょう。

仕事を思い出し、それだけでリラックスできなくなります。

仕事っぽくて続かないLINEやりとり例文

シホさん

帰宅・不慣れ・今後とも、宜しく…内容は普通だけど言葉づかい次第で、堅苦しい雰囲気になってしまっています。
つづかないLINE2
ネガティブな内容・固い言葉づかいはNG!

▼どうやったら楽しいLINEになる?

(3)LINEの意味がわからなくて続かない

言葉って本当に難しいですよね。

一つの文章でも、複数の解釈ができることがあります。

面と向かっていたら、表情、言い方などで、どういう意味で言っているのかがわかるけれども、LINEだと言葉だけしか得ることができません。

そんなLINEで、いくつかの解釈ができるメッセージを送ってしまうと、相手が「これはどういう意味?」と迷ってしまいます

でも「どういう意味ですか?」と聞くのも失礼だし、勘違いした返しをするのも嫌だし…と返信に迷い、これもまた、LINEが途切れるきっかけになります。

わかりにくくてつづかないLINEやりとり例文

わからなくてつづかないLINEやりとり

シホさん

O型に込めた意味は?褒めてるの?なぜ家族が全員O型で泣き笑いしてるの?いろいろ意味がわかりませんね。
つづかないLINE3
わかりにくいLINE・言葉足らずに注意!

(4)LINEになんて返せばいいかわからない

LINEの意味はわかるけれど、それに対して、どう反応すればいいかわからないというケースもあります。

反応に困って、放置しちゃってました

というのは、よく聞くことです。

相手は、これを送られたらどう思うだろう。

自分なら、どう答えるだろう。

そう考えて、話題を選ぶようにしましょう。

返信に困って止まるLINEやりとり例文

シホさん

ネガティブすぎて困りますね。自分で意味もない写真だけどね、と言っているので、その後どう反応すればいいのやら…
つづかないLINE4
自分が答えにくいLINEは相手にも送らない!

(5)LINEのタイミングが悪い

「LINEなんて、送られた時に忙しくても、暇になった時に返信すればいいんだから、いつ送ったっていいでしょ?」

と考える人もいます。

確かに、一理あるのですが、それは、恋人同士の場合。

恋が始まるか、始まらないかのタイミングの、婚活で出会った男女の場合は、なるべく、相手が暇なタイミングで送った方がいいでしょう

想像してみてください。

あ〜ひまだなって時に、LINEが来たら、すぐ見るし、すぐ返しますよね。

でも、毎回忙しい、仕事の真っ最中にLINEが来たらどうでしょう?

なんだか空気のちがいを感じませんか?

なんとなくでいいので、相手の生活リズムを知って、最低限仕事の時間を避けるようにしたいですね。

▼タイミングと頻度も大事!

シホさん

ダメ!ダメ!ダメ!と言われると、じゃあどうすれば?となりますよね〜。次は、続くLINEはどんなのかを紹介しますね。

>>あなたのLINE、あり?なし?チェックします

婚活で続くLINEの5つのポイントと例文

婚活で出会った相手とのLINEが続くポイントを紹介しましょう。

  1. 短くてテンポいいLINE
  2. 気さくな雰囲気のLINE
  3. 相手が好きなものの話題
  4. 返信しやすい話題
  5. 寝る前LINE

具体的に案内しますね。

(1)短くてテンポいいLINEは続く

1つのLINEに全部の情報を詰め込む必要はありません。

伝えたいことがいっぱいあるとしても、1つのLINEの情報量は増やさず、短くぽんぽんと送りましょう。

1つ1つのLINEが短く、会話をするようなリズムになれば、お互いにとってLINEをやり取りするハードルが下がり、次々にやり取りが続くようになります。

(2)気さくな雰囲気のLINE

言葉の距離は、心の距離にも通じています。

気さくな言葉づかいのLINEだと、返信も気軽にできます。

ただ、デートの時は敬語なのに、LINEだとなれなれしいのは変に思われます。

対面で会った時の言葉づかいから、ほんのちょっと崩した、気さくな雰囲気の口調がベストです。

気さく感を出せるもの
ひらがなを増やす→漢字ばかりだと重たくなります。

顔文字や記号→使いすぎは良くないですが、感情をそこで補填できます。

スタンプ→相手の好みに合わせたものを使うのがベター

(3)相手が好きなものの話題

「自分が大好きなものに、興味を示してもらえる」というのは、誰にとってもうれしいことです。

相手が何が好きなのかをしっかり覚えておきましょう。

(4)返信しやすい話題なら続く

相手が「どう返信するか」に迷わない、かんたんな質問LINEもいいですね。

ただ、毎回質問の、質問攻めはやめておきましょうね。

(5)寝る前LINE…お互いの暇時間に

お互いが暇になる時間がいつなのかを探り、見つかったらそのタイミングで、定期的にLINEのやり取りをするというのがおすすめです。

LINEチェックする人が多いのは、通勤時間、お昼休み、帰りの電車、寝る前

特に寝る前にLINEのやり取りをする人は、多いですね。リラックスした気分でのやり取りになるので、お互いへの印象も良くなりがちです。

>>あなたのLINEの欠点は?

▼復習

LINEが続かない理由と、LINEが続くポイント、理解できたでしょうか?

LINEが続かない理由

  1. LINEが長い
  2. LINEが疲れる
  3. LINEの意味がわからない
  4. LINEになんて返せばいいかわからない
  5. LINEのタイミングが悪い

続くLINE5つのポイント

  1. 短くてテンポいいLINE
  2. 気さくな雰囲気のLINE
  3. 相手が好きなものの話題
  4. 返信しやすい話題
  5. 寝る前LINE

※「続くLINE」っていうのは、モテるLINE3つの条件のうちの1つ。その他のモテるLINEの条件が知りたい方はこちら

次は、モテるLINEの条件…その2「楽しいLINE」を追求します