婚活で結婚した体験談vol.1「絶対別れる!」目を覚まさせた不倫相手の最低な一言 | 32歳のゲス婚インタビュー(後編)

32歳はるなさんへの婚活体験談インタビュー第二弾。30代ですが、20代なかばに見える童顔な彼女、実は、泥沼不倫を止めるために、がむしゃらに婚活パーティーに参加し続けたという複雑な婚活体験をしています。

前半ではどうして泥沼不倫に突入したのかを聞きました。

その後、街コンで出会ったけいさんとどんな風に付き合い、結婚に至ったのかを聞いてみましょう。

「子どもと一緒に遊びに行こう」不倫相手の最低な一言

 

ーーそんな中、どうして、けいさんと付き合うことに?

はるな:先輩の事をほんとに忘れようと思ったんですよね。

実は、きっかけがあって。先輩に、遊びに行こうって誘われたんですよ。珍しく、昼間に。おお、デートだって張り切ってたら「子どももいい?」って聞かれて。

 
ーーえええええええええ!?

はるな:「大丈夫なの?」「どういうこと?」って聞いても、「大丈夫でしょ〜。まだ子どもだし」みたいな感じで。

先輩的には、奥さんに予定があって、休みの日に子どもと二人で遊ぶよりは、私もいた方が、楽だし、楽しいくらいな感じだったみたいで。でも、案外、子どもって記憶力あるし、繊細だし、ちゃんとよくわかってるもんですよね。

「お友達だよ〜」とか言ったとしても、後から思い返したら、あの女の人はパパの何者だったんだろう、とか思い起こされるんじゃないかとか考えて、もう絶対、ダメだろう!って。

そんな提案するこの男、どこまでダメなんだ!って、もう、気づかされてしまって。絶対、絶対、やめるぞって。

 

 

はるな:でも、やめるって、楽しかった思い出を、全部、箱にしまうようなことじゃないですか。もう、さびしくてさびしくて。

 

ーーうんうん、わかります。

はるな:そんな時に、けいくんと私、2人ともが好きなマンガの最新刊がでたんですね。いつもだったからLINEで感想送りあって終わるんですけど、飲みませんかって、私から誘ったんです。

で、焼き鳥屋行って、ビールやら焼酎やら飲んで。なんか、やたらと楽しくて。これまで、カップリングした人と何度もお酒飲んだり、デートしたりしたけど、どうもリラックスできなかったんですけど、昔からの友達と一緒にいるような気分で。ほんとに楽しくて。

どうでもいい話が楽しく感じるんですよね。例えば、テレビの話とか、映画の話とか、おばあちゃんの話とか。爆笑するでもなく、ふふふふ、っていう、小さな笑いが続く感じ。

次に会った時、帰り道に、私から手をつなぎました。彼もにぎりかえしてくれて、付き合おうか、となりました。

 

似てなくても、凸凹でも、いいんだなぁ

 

ーー4ヶ月後のプロポーズまでは順調でしたか?

はるな:私が、かなり心配性だし、几帳面な性格なんです。彼は、どっちかっていうと適当で、なんでも笑い飛ばす性格で。

私が勝手に思い詰めて、イライラしてることはあるけど、彼がどうしたの〜って聞いて、なんだ、そんなことかって笑い飛ばしてくれたり、解決方法を考えてくれます。

似てなくても、凸凹でも、いいんだなぁって気付かされましたね。

あと、彼は、整体院で働いてて、私が疲れてると、施術してくれるんです。もう、それが最高ですね。

ちょっともめたのは、彼の年収かな。うちの親が、勝手に、私の相手は年収500万円ないとダメ!って考えてて。でも、けいさんの年収は400万円弱。

親は、普通のサラリーマンとか、公務員がいいって考えてたみたいで、なんとなく、整体師なんてって下に見るところがありました。

 

ーーどうやって乗り切ったんですか?

はるな:親に「馬鹿じゃない!?」って怒りました。そんなひどい偏見。中身じゃなく、肩書きで人のこと見て、年収で娘の幸せを測るなって。自分の親が、そんな、時代錯誤な考えするなんて思いたくないって。

 

 

ーーす、す、すごい。

はるな:私、内弁慶なんです(笑)家じゃ強い。

今じゃ、親も、けいさんと仲良しです。父は足が悪いから、けいさんにアドバイスもらったりしてます。

 

ーープロポーズは?

はるな:彼の誕生日でした。

「指輪、用意してないけど、プロポーズしていい?」っていうのが、プロポーズでした。

なにそれ〜!?って笑っちゃったけど、次の日、一緒に指輪を買いに行こうっていってくれて。

 

ーー今、まさに新婚さんですが、しあわせですか?

はるな:はい。めちゃくちゃしあわせです。

結婚したからしあわせとか、入籍したからしあわせとかいうんじゃなく、心を許しあえて、一緒に過ごしたいと思える人と、一緒にいられるってことが、もう、しあわせですね。

 

ーーハイ〜〜〜〜。あま〜〜〜い顔ですねぇ〜(笑)

はるな:へへへへへ。

 

ーー婚活中の人に、メッセージを。

はるな:いや〜、アドバイスできるようなことしてきてないですよ、私。。。。

あ、でも、あきらめなかったことはよかったかな。20回も婚活パーティーとか街コン行ってますからね、私。結局、最初の方に出会った人と結婚したけど、でも、「結婚するぞ」って、動き続けたことが、自分にとっては良かったと思います。

あそこで止まってたら、自分の殻に閉じこもって、自己嫌悪で、もっとひどいアル中になってた気がします。

今は、お酒が前より、美味しいんです〜。

 

 

はるなさんが使った婚活サービスと感想

街コン

はるな:街コンで出会った人と結婚したんですよねぇ私。いろんな人がいて、人数も多くって、気軽でした。でも、1人では参加しにくいよね。最初は、婚活仲間なんていなかったから、最初に2回参加したきりでした。

婚活パーティー

はるな:20回以上って言ったけど、本当は30回超えてるかも。。。

行けば会えて、カップリングすればそのままご飯とか食べて過ごせるから、すごく便利でした。私は、さびしくて婚活しているところがあったから、そのさびしさをうまく埋めてくれたのかも。

いい人?普通にいましたよ。イケメンとか、すごくおしゃれとか、私は求めてないので、私好みのちょうどいい人がいた気がします。

よく行ったのは、PARTYPARTYホワイトキーです。この2つは、アラサー1人でも、行きやすいし、落ち着いた感じの人が多かったです。

ちなみに、上野デートした相手は、ホワイトキーで出会いました(笑)

 

ネット婚活

はるな:最初にいくつか登録しました。ペアーズ、Omiai、あ、youbrideにも入ったかな。

私は、心配性で、すぐ不安になるから、メッセージのやり取りから始めるのは合わなかったけど、特にpairs
は写真がかっこいい人がいっぱいいました。

 



 

イラスト:kono HP http://kono3310.com

 

■同じ連載の記事

婚活で結婚した体験談vol.2「性欲はないけど結婚したい!」
婚活で結婚した体験談vol.3「わたしブサイクなんです。この顔じゃ王子様はこない」
婚活で結婚した体験談vol.4 美人なのに処女!王子様待ち女子が妄想を捨てた理由とは?